製造業

昭和電工川崎事業所

「化学の力で社会を変える」

23年卒応募受付終了
昭和電工川崎事業所 扇町地区の風景

昭和電工の技術は、皆さんの生活の中にある多様な製品の素材や部材として使われています。
2020年、昭和電工は昭和電工マテリアルズ(旧 日立化成)をグループの一員に迎え、新たな一歩を踏み出しました。2023年には2社が完全統合し、また新たなフェーズが始まります。
私たちが目指すのは、「化学の力で社会を変える」こと。決意を新たに、培ってきた技術をさらに発展させて持続可能な社会に貢献することが、私たちの使命です。

昭和電工川崎事業所は、1931年にアンモニアと硫安を製造する事業所として誕生しました。現在はアンモニア製造で培った技術を活かし、有機・無機様々な製品を製造・開発しています。多岐にわたる製品は、イノベーション、人々のライフラインを支える重要な役割を担っています。

技術・製品・サービス紹介

電子材料向けガス製品

半導体製造時のエッチング・成膜工程で用いられる特殊ガス製品。C4F6、HBrなど複数の製品で世界No.1に輝く。

プラスチックケミカルリサイクル

使用済プラスチックを分子レベルまで分解し、水素などの製品に再生。世界で唯一のガス化プロセスによるケミカルリサイクルの長期商業運転の実績を活かし社会の期待に応える。

動画

会社紹介動画

昭和電工川崎事業所を見ている人におすすめの企業

昭和電工川崎事業所と同じ職種を募集している企業をさがす