技術系総合職

キオクシア

「記憶」で世界をおもしろくする

「メモリで世界を変える」、そんな明日を考えて

【日本発世界に誇る、半導体メモリの技術者集団】
キオクシア株式会社は、株式会社東芝より分社化し、2017年4月1日より新たに事業をスタートしました。AIやIoTの普及を支える半導体、"NAND型フラッシュメモリ"は世界2位のシェアを誇ります。今後も、世界最先端のメモリ技術を強みに、日本発世界に誇る技術者集団として世界を舞台に事業を展開していきます。

技術・製品・サービス紹介

世界一の半導体技術で世界を変えていく。

キオクシアの主力事業である、"NAND型フラッシュメモリ"は、1980年代に、東芝で発明され、世界に先駆けて実用化を果たしました。大容量化に適したこのメモリは、デジタルカメラや携帯音楽プレーヤーなど、私たちの生活を一変させる新製品を創出。現在は、スマートフォン、デジタルカメラ、あるいはSSDとしてPC、タブレット等のストレージ需要を担い、世界2位のシェアを誇ります。今後は、クラウド化、IoTの進展を支えるデータセンターの領域でも、爆発的な需要拡大に応えるべく、急速にシェアを拡大しています。

半導体メモリは超成長産業。

AIやIoTの普及や自動運転技術の開発、更には2045年に期待されているシンギュラリティは、半導体メモリなしでは実現できないため、今後ますます需要が伸び、世界的に注目されている市場です。キオクシアは、これからもストレージビジネスで世界の最先端を進み続けたいと考え、これまで以上の設備投資・研究開発投資を計画しています。

チャレンジでの失敗も許容される、懐の深い技術者集団。

技術者の仕事は、日々トライアンドエラー。キオクシアには、若手のうちから様々な研究開発にチャレンジできる環境が揃っています。たとえチャレンジが失敗に終わっても、上司や先輩がしっかりフィードバックをしてくれる風土があります。また、多様なバックグラウンドをもつ人材が大勢いるのも大きな特徴。入社後様々な研修やOJTを用意しているため、選考分野は不問です。

「記憶」で世界をおもしろくするキオクシアは、人々の生活を豊かにします。

キオクシアグループは、「おもしろい」という人間文化を多くの人々が体験できる世界を実現したいと考えています。しかし、そのためには、まず、人々が最低限の衣食住を得て、平和な生活を送るための、生活基盤をつくることが重要です。地球環境問題を解決しなければ、この安全・安心な生活基盤の土台をつくることはできません。キオクシアグループは、事業活動で気候変動の対策や資源の有効活用を図りこの土台づくりに貢献していきます。さらに、製品であるフラッシュメモリやSSDを提供することで、いつでも・どこでもインターネットにアクセスできる便利で快適な生活を実現することに貢献しています。これらの生活が実現した上で、人々に「記憶」で創造的な生活を提供できると考えています。

5つの食堂を完備。

四日市工場はとても広いため、食堂が5か所あります。日替り麺やカレーと丼ぶりと共に主菜メニュー、小鉢などあり、それぞれ食堂が異なるメニューで準備されているので、色々味わうことができます。この他、工場内にはコンビニなどもあり弁当の販売も行われています。

動画

Connected Factory:テクノロジーと人々の力をひとつに

FUTURE MEMORIES LAB  医療の未来篇

FUTURE MEMORIES LAB  自然の未来篇

キオクシアを見ている人におすすめの企業