高専生のための仕事研究セミナー
主催
メディア総研株式会社
第17期

高専生のための仕事研究セミナー

次回は2024年12月・2025年1月に開催予定!

全国8会場で開催!

高専生のための仕事研究セミナーとは

高専生のみを対象とした対面型のイベントです。一度にたくさんの企業や高専OB・OGから直接話を聞くチャンスであり、進路決定において重要な“きっかけ”となりうるイベントです。

全国7地区 + 土木・建築業界限定の8会場で開催!

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 東海・北陸
  • 京阪神
  • 中国・四国
  • 九州
  • 土木・建築業界

対象学生

高専本科4年生・専攻科1年生

および就職担当教職員の皆さま※低学年も参加可

こんな方も大歓迎!

イベントの特長

  • 全8会場で約400社の企業が参加

    会場での様子を俯瞰で撮影した写真

    参加企業は高専生の就職先ランキング上位企業をはじめ、高専生積極採用企業が多数を占めます。高専生だからこそ活躍できるフィールドを知ることができるイベントです。

    ※参加企業数は会場、開催年度によって異なります

  • 無料送迎バスあり(予約制)

    無料送迎バスに乗り込む学生たちの写真

    各会場の参加対象校の学生は、無料送迎バスが利用可能です。学校周辺から会場まで、往復で送迎します。

    ※参加対象校は各地区の開催告知時に合わせてご案内します

    ※対象校以外で参加する場合は、無料送迎バスは利用できません

  • 進学・進路相談コーナーも併設

    高専出身者の現役大学生が複数人の高専生に対して話しをしている写真

    進学(編入学)希望のみなさんへ高専出身者の現役大学生がアドバイスをするコーナーや、キャリアカウンセラーに進路相談ができるコーナーもあります。

    ※会場や開催年度によっては開設されない場合もあります

  • 公式ガイドブックを発行11月下旬

    公式ガイドブックの表紙と中身の写真

    高専生のための仕事研究セミナーに参加する企業の紹介記事や採用情報を一冊にまとめたガイドブックです。これまでたくさんの高専生たちが本誌を参考に訪問するブースを決め、応募先を探してきました。毎年全国の高専にお届けしていますので、是非手に取ってみてください。

参加した先輩の声

全国の高専生のうち 約3人に1人が参加しています!

※メディア総研調べ

2009年の初開催から16年間で
約49,000人の高専卒者が参加し、進路決定に役立てています。

小山高専 機械系

ガイドブックや高専プラスをみて、どの企業に行くか先に決めることができたので、効率よくまわることができた。高専生のためだけに作られたものは少ないので、貴重な資料だと思います!

佐世保高専 化学系

志望企業が決まっていたが、同業他社の話を聞いた方が良いと言われて参加した。結果、より志望企業の理解が深まってよかった。行きたい企業だけではなく、いろいろな企業を見比べることが大切だとわかった。

石川高専 電気系

就職イベントに参加したことがなく不安だったが、高専OBOGがいて安心した。 高専生が実際に社会に出て活躍している話を聞いて、自分が働く姿を想像できた気がする。今日聞いた7社の話は就職に役に立つと思う。

徳山高専 情報系

進学希望だから関係ないと思っていたが、企業の話を聞いて、高専で学んだことがどのように社会で役に立つのかがわかった。参加前より進学後に何を勉強するべきかイメージがつかめたので、参加してよかった。

参加登録

※閲覧には会員登録が必要です