熱処理メーカー(輸送用機器)

DOWAサーモエンジニアリング

熱処理技術で世界を切り拓け!

名古屋本社ビル
熱処理設備
熱処理される自動車部品
製造中のDOWA製の熱処理設備
FA推進施策で導入された自動倉庫

DOWAは、熱処理設備を製造・メンテナンスする工業炉事業(ハード)と、熱処理加工を施す熱処理事業(ソフト)を展開しています。ハード・ソフトの両面から高品質な熱処理技術をユーザーに提供し、豊かで快適な社会の実現に貢献しています。
また、日系自動車メーカーや自動車部品メーカーの海外生産拡大に合わせて、海外拠点の整備を積極的に推進してきました。アメリカ、タイ、中国、インド、インドネシア、メキシコと、順次ネットワークを拡大しています。中でもインドでは、唯一の日系事業者として、主な自動車生産エリアに拠点を設置し、日系から欧米系まで幅広い顧客へスピーディーな対応を実現しています。

技術・製品・サービス紹介

確固たる熱処理技術

ガス雰囲気炉の永年にわたる技術の蓄積と厳格な品質管理によって、鋼の焼入れ焼戻し、浸炭焼入れ焼戻しを主として、自動車をはじめ建設機械などの企業から認定工場の指定を受けています。

工業炉メーカーのパイオニア、次は世界へ

工業炉メーカーとしてのパイオニア的な存在である当社は、これまで国内市場に3,500基を超える製品を納入してきました。技術の進歩をはじめ、省スペース、省エネルギー、環境配慮などニーズは多様化し、当社はバリエーション豊かな製品をラインナップ。その中でも、とくに需要の大きい浸炭熱処理設備においては国内トップクラスのシェアを獲得し、当社の技術力やサポート体制への信頼の証となっています。
日本は世界が認める物づくり大国です。つねに優れた技術や製品を世界へ発信し続けられるように、当社は国内の主要製造メーカーが集積するエリアへ拠点を設置。お客様とのリレーションを深め、緻密で深く、そして素早い対応を実現しています。

進化を止めない工場運営

最新鋭の工場では、各炉の操業をコンピュータによる全自動運転を可能にするなど、工場管理をFA化し業界の注目を集めています。

顧客ニーズに対応した特殊表面処理

年々、使用条件が苛酷化する部品および金型などに対し、寿命を大幅に向上させる特殊表面処理(PVDコーティング、DLCコーティング、TDプロセス、コーベットプロセス、スル・スルフプロセスなど)、 さらに材料の強度を大幅に向上させることにより、部品の小型化軽量化を可能にした画期的な金属表面加工(ショットピーニングなど)の実用化を積極的に進め、ユーザー各位の問題解決に寄与しています。

動画

工業炉事業紹介ビデオ

熱処理設備S-TKMシリーズ紹介ビデオ