建設業

川田工業

チャレンジ精神で時代に応える ― これからの川田の100年 ※当社は2022年に創業100周年を迎えます

冬季1day交流会を開催します。詳しくは「インターンシップ」で!

心奮える挑戦の場所があります(写真:当社施工実績「東京ゲートブリッジ」)

『 心、奮える場所へ! 』

川田工業には、日本一、世界一、そして日本初、世界初の実績が多数あります。これは私たちのチャレンジ精神の賜物。難題には「だったら、どうする?」と知恵を絞り、壁を乗り越えてきました。数々の挑戦から多くを学び、今の我々があります。

現在、川田グループでは川田工業が鋼構造物と建築分野を担い、川田建設をはじめとするグループ各社がPC構造物、橋梁補修保全事業を行うことで、社会生活基盤の一端を支えています。また、業界に先駆けて1970年代から導入したコンピュータ部門が独立した川田テクノシステムは、現在、iConstructionの中心的な役割を果たす企業になっています。近年では航空事業にチャレンジしたことをルーツとする協働型ロボット事業や、社内の業務改善活動から生まれてきた環境事業などにも力を入れています。これからも川田グループ各社が持つ技術力を結集して、来るべきSociety5.0時代に応えるべく、そしてグローバル展開も念頭に挑戦を続けていきます。「今までにない、すごい建造物をつくりたい」「歴史に残る橋を設計したい」。そんなチャレンジ精神旺盛な方をお待ちしています。
心が奮える挑戦舞台に立つご自分を是非想像してください!!

技術・製品・サービス紹介

動画

2022年に創業100年を迎える当社の取り組み、大切にしてきた思いをお届けします

鋼橋ができるまでをわかりやすく解説! 鋼橋メーカーの役割が理解できます

橋の完成を待ち望む人達と、その思いを実現する私達の仕事の醍醐味を感じてください!