通信・放送(映像伝送)

ネクシオン

ライブ配信のスペシャリストになろう!わが国で唯一「映像伝送」に専門特化した事業でキャリアが積めます!

東京都新宿区にある東京回線センター

私たちネクシオンは2000年の創立以来、映像伝送・映像配信を主体事業として成長を続けてまいりました。設立当初はスポーツの国際ライブ映像伝送を中心に事業を展開し、2004年からは国内にも新規参入を果たして事業を拡大。コンサートや選挙中継のほか、野球・サッカー・バレーボールなど様々なプロスポーツ中継にも対応できる全国ネットワークを構築しています。最近ではインターネットを通じた映像配信のご提供事例が急速に増えています。

技術革新の速い通信業界において、確固たる地位を確立できたのは、伝送の核となる「回線センター」の品質はもちろん、「現場」の仕事にこだわり続けてきたからです。ライブ映像伝送は文字通り生き物であり、トラブルへの対応力が何よりも重要です。高い技術力と現場におけるスピーディな対応が評価され、日本でも数少ない通信事業者として信頼を勝ち得たと認識しています。今後も、この「現場ファースト主義」に加え、成長分野であるネットワーク配信事業を強化して成長し続けます。

弊社は80名程度の会社ですが、主要な放送局のパートナーとしてやりがいの大きい仕事ができますし、意見が通りやすく、若いうちから大きなプロジェクトで活躍できる環境です。映像伝送、中でも我々が注力しているライブ映像伝送という仕事は新しい技術を身に着けていくことはもちろん、お客様と的確なコミュニケーションをとりながら入念に事前準備をして本番に臨み、ライブ中継当日も臨機応変にお客様の期待に応えていく必要があります。日々の仕事から学びと経験を積み重ねていくことが大切となるため、常に向上心を持って仕事に取り組める人に来ていただきたいと思っています。

みなさんに説明会や面接でお会いできるのを楽しみしています!

技術・製品・サービス紹介

映像伝送サービス

当社は、スポーツイベントを中心に、年間6000件以上の映像伝送サービスを提供しています。新卒入社後は、まずオペレーション業務を経験し、大勢の視聴者が付いているライブ放送ならではの緊張感と醍醐味を大いに味わえると思います。ここ数年はコンサートの配信や企業のセミナー・イベント中継などのニーズも増加しており、スポーツ以外の領域にも事業は広がりを見せています。