電気業

日本原子力発電

日本のエネルギーを支える「使命と誇り」

日本のエネルギーを支える「使命と誇り」

私たち「げんでん」は、1957年に、日本における原子力発電の開発・事業化を目的に設立された企業です。原子力発電所の安全第一を最優先に強い現場力を築き、様々なことに果敢に挑戦して原子力に関わる技術や経験を蓄積してきました。これらの技術力を活かし、廃止措置事業、国際協力、新規原子力発電所の設計・建設など、原子力発電のプロフェッショナルとして幅広い事業展開も行っています。
原子力発電所の運営には、原子力、機械、電気・電子、制御、情報、物理、化学、土木、建築など様々な分野の技術を必要としており、皆さんがこれまで学んできたことを現場で活かすことができます!

技術・製品・サービス紹介

原子力発電のパイオニアとして日本の原子力発電の最前線を歩む

私たち「げんでん」は、日本における原子力発電の先駆けとして、日本初の商業用原子力発電所の建設・運転など数々のプロジェクトを達成してきました。「げんでん」は、原子力発電によって発電した電気を、電力会社を通じて社会の皆さまに供給することで、電力の安定供給に努めてきました。さらに、敦賀発電所3,4号機の増設計画の推進、東海発電所・敦賀発電所1号機の廃止措置、原子力発電技術の研究開発や国際協力など、原子力発電に関する事業を幅広く展開しています。当社は設立以来、常に日本の原子力発電の最前線で活躍している企業です。

原子力発電所の安全を確保し安心され信頼される企業であること

私たち「げんでん」は、原子力の安全を確保し、安心され信頼される企業であることを基本に、開拓者精神あふれる企業グループとして、「新たな技術に挑戦し、豊かな未来の実現に貢献する」という企業理念に基づき、使命感、責任感と誇りをもって事業を進め、課題の解決に真正面から取り組んでいます。資源の乏しい日本にとって必要不可欠である原子力エネルギーを安全に、そして社会の皆様に安心していただける形で推進することが当社の最も重要な責務であり、そのために常に技術と品質の向上を図り、高い倫理観と責任感を持って努力しています。日本の豊かな未来を実現し、人々から信頼される企業であること目指しています。

充実した研修制度と最先端の現場で最高水準の技術を学べる職場

私たち「げんでん」は、日本の電力会社で唯一、沸騰水型軽水炉(BWR)と加圧水型軽水炉(PWR)の2つの炉型を運営しています。両炉型の設計・建設、運転および保守管理など、実際の運用を通じて幅広く最先端の技術を学ぶことができるため、技術者として成長することができる職場です。これまで蓄積してきた技術と経験を活かし、新規原子力発電所の設計・建設、原子力発電所の廃止措置、原子力発電技術に係る国際協力において技術者が活躍する場面などがたくさんあります。入社後の研修制度も充実していますので、着実に技術を磨きながらステップアップすることができる職場環境です。