非鉄金属

JX金属

『銅は文化なり』 ~銅やレアメタルを中心とした非鉄金属製品の供給により、インフラから電子機器に至るまで、社会の豊かさを根底から支えています~

23年卒応募受付中

説明会・工場見学個別に開催可能です!担当者へお問い合わせください。

【★高専生積極採用中★】非鉄金属のリーディングカンパニーです!
【世界シェア約60%】半導体の素材となる「半導体用スパッタリングターゲット」
【世界シェア80%】スマートフォンや自動車などに使用される「圧延銅箔」
佐賀関製錬所は国内1位の粗銅生産能力を誇り、銅の安定供給に貢献しています。
資源循環型社会の実現に向け、環境リサイクル事業にも積極的に取り組んでいます。

はじめまして、JX金属です。私たちは100年以上前から非鉄金属素材をつくり、社会を支えてきました。しかし、その経験に甘えることなく、常に新たなことにチャレンジすることを大切にしています。「何か新しいことに挑戦したい」そんな意欲のあるあなたのご応募をお待ちしています。

技術・製品・サービス紹介

半導体用スパッタリングターゲット

当社の主力製品の1つ半導体用(Cu)スパッタリングターゲットをご紹介します。磯原工場の強みである電解精製技術を用いて99.9999%にまで高純度化させた銅を加工して製造しています。当社のスパッタリングターゲットは半導体をはじめとした多種多様な高機能デバイスに使われており、世界シェアは60%を誇っています。

リサイクル事業

使用済み家電製品、電子機器、また工場等から排出される金属スクラップ等のリサイクル原料から銅・貴金属などの有価金属を回収します。2次廃棄物を出さない「ゼロエミッション」を事業の基本とし、将来世代に環境負荷を残すことのないよう、グローバルな資源循環型社会の構築に貢献していきます。

フレキシブル回路基板(FPC)用 圧延銅箔

フレキシブル回路基板(FPC)とは、ポリイミドなどの絶縁性を持つ薄く柔らかいフィルムと極薄の銅箔等の誘導性金属を貼り合わせた機材に、電気回路を形成した基板のことです。その特徴は「薄く、軽く、そして曲がる」こと。今日ではスマートフォンや液晶モニター、車載用部品、さらには航空機にまで用途は拡大し、「便利で快適な社会」に貢献しています。JX金属の圧延銅箔はこのFPCに必要不可欠な素材であり、最も薄いもので0.006mm(=髪の毛の約100分の1)という、FPC用途では世界一の薄さを誇っています。

高純度タンタル粉

タンタルは、希少性の高い金属であるレアメタルの一つです。PCをはじめとする電子機器、自動車の蓄電部品(コンデンサー)や半導体などの材料として幅広く用いられており、私たちの生活に不可欠な資源です。今後、IoT社会の進展によってさらなる需要の伸長が見込まれるほか、航空宇宙及びエネルギー産業においても役立っています。また、3Dプリンターで製造される医療機器などの材料としての活用も期待されています。JX金属は、日本やドイツをはじめ各国の製造・販売拠点を通じて、高品質のタンタル粉を安定的に製造・販売し、IoT社会の発展に貢献しています。

動画

JX金属企業CM「未来を創る金属を造る。」

No Copper, No Life

サラッとわかる銅のおはなし

JX金属を見ている人におすすめの企業