製造業

アズビル

100年後の未来もきっと、人は計測と制御とともに生きている

23年卒応募受付中

高専卒289名在籍中!技術で社会を支える企業です

研究開発拠点である藤沢テクノセンター
工場の安全を守ります
ビルの建築に携わることも!
お客様に向けて商品の説明もします
最新のAI技術を用いたシステムを導入しています

私たちアズビルは、1906年の創業以来、100年以上一貫して計測・制御の技術を追求してきました。
皆さんは今、それぞれのフィールドで独自の技術を身に着けていると思います。
アズビルでは、工場・ビルを中心として幅広い職種・活躍の舞台がありますので、
皆さんが身に着けた技術が役立つ場面が必ずあります。
高専で身につけた専門性を、ぜひ社会で役立ててみませんか?

技術・製品・サービス紹介

バルブ

アズビルの主力製品であるバルブ(単座調節弁)です。
日本のものづくりの現場で多く使用されています。
液体、蒸気、気体などの流体を移動させる役割を担っています。

協調オートメーションシステムHarmonas-DEO™

最先端の技術を利用して、工場を監視するシステムです。
こちらのシステムにはAI(人口知能)が使われております。
日本のものづくりの現場の安全を大きく支えているシステムです。

温湿度センサ

ビルやショッピングセンターなど、大きな建物の壁に取り付けることによって、その建物内の温度・湿度を計測します。
例えば室内の温度が高くなってきたら、空調を強めるなど、
温湿度センサで計測した内容を、ビルやショッピングセンター内の空調制御に活かします。

インテリジェント地震センサ

地震が発生したら、瞬時に震度を推定します。
工場に導入することによって、大きな地震がおきたら工場を速やか・安全に自動停止することが出来ます。
自動停止をすることによって、地震による工場の二次被害(火災など)を防止することができます。

アズビルを見ている人におすすめの企業