製造業

三菱電機(株)姫路製作所

理想と、競おう。

インターンシップや工場見学は随時受付中です!お気軽にお問合せください!

東京モーターショー2019に出展した自動運転実証実験車「xAUTO」

三菱電機の全12の事業領域のうち、姫路製作所では自動車機器の開発・設計・製造を行っています。世界で初めて製品化した電動パワーステアリングを始めとして、世界トップクラスのシェアを誇る数多くの製品で安全・安心・快適なクルマづくりを支えています。電気自動車やハイブリッド車の普及、自動運転の実現など、変わり続ける時代のニーズを様々な視点からとらえ、誰もが安全に安心して利用できるクルマづくりに貢献するとともに、幅広い事業展開をしている三菱電機ならではの総合力を発揮し、将来のモビリティ社会における様々なニーズに応えていきます。ともに情熱をもって取り組んでくれる方をお待ちしています!

技術・製品・サービス紹介

自動運転技術

レーダー、カメラ、高精度地図/測位などのセンシング技術による自車周辺の状況把握とローカライゼーションの技術開発に加えてAI技術を活用した数秒先の環境予測の開発をしている。また、認知した情報に基づき安全で滑らかな経路を生成する車両制御技術を実証実験などを通じて開発することで、安全なクルマ社会に貢献していく。

モータジェネレータ

高度なモータ制御技術(パワーエレクトロニクス、ベクトル制御)とモータと協調した綿密な最適化技術により、モータ出力を最大化・高効率化し、マイルドハイブリッド自動車の性能・燃費・快適性向上に貢献。

48V ISGシステム

ハイブリッド車から電気自動車まで、多種多様な自動車の電動化を支えるモーター駆動システム。三菱電機のモータ技術・パワーエレクトロニクス技術・制御技術を融合し業界トップクラスの性能を実現。

ブラシレスモータコントローラユニットFIタイプ

快適で安全な操舵フィーリングを実現すべく、シミュレーション技術や実写評価を活用して制御ロジックを開発。運転状況に合わせたドライバーのハンドリングアシストに加え、自動運転技術のキーパーツとなる製品。1988年に世界で初めて電動パワーステアリングシステムの量産化に成功して以来、現在も世界トップクラスのシェアを維持。

予防安全制御電子コントロールユニット(ADAS-ECU)

カメラ、レーダー等の周辺監視センサーや衛星測位信号を利用し、車両周辺の安全監視、緊急ブレーキや回避ステアリング操作を行うことで安心な予防安全システムを実現する製品。

動画

Our Stories

積を求めよう

先進技術を結集せよ「自動運転篇」