機械

村田機械

Link to the Future ~想いをつなぐ、技術でつなぐ共に創ろう豊かな未来~

工場見学会の申込を受付中です!詳細はインターンシップ・イベント情報にて!

TOPメッセージ
京都市にある本社ビル

村田機械は、「自動化と省力化」「機械にできることは機械に任せ、人間は人間らしい創造的な仕事を」というポリシーのもと、5つの事業を展開し、世界中のモノづくりを支えるモノづくりをしています。
皆さんの服の元となる糸を作りだす繊維機械や、自動車の部品を作りだす工作機械など、普段の生活で目にする機会はあまりないと思いますが、皆さんの生活を陰ながら支えています!
モノづくりが好きな皆さんをお持ちしております!!

技術・製品・サービス紹介

糸づくりの最終工程を担う機械で、 世界シェアNo.1

「粗紡」、「精紡」という工程を経てできた短い糸を、「巻き返し」という工程でつなぎ合わせ、長い糸に仕上げる機械が「オートワインダー」です。紡績の最終工程で糸の品質を決定づける機械です。1979年、村田機械は空気の力で糸をつなぐ独自技術を開発し、世界で初めて結び目のない自動糸継ぎを実現しました。今なおその高い技術は他社の追随を許さず、世界シェアNo.1を維持し続けています。

常に世界シェアNo.1を争い続ける 高い技術力と信頼性

技術革新が進む半導体製品の製造技術を支えるために、搬送設備も高い技術力が求められます。ほこりやチリを出さないための非接触給電やリニアモーター走行、また生産性を最大限に引き出すための渋滞制御や最適経路探索を用いた制御システムなど、常に最新の技術をキャッチアップし、提供する設備に組み込んでいます。このように最新技術を駆使し、信頼性の高いハード・ソフトを提供できる企業は世界でも数社しかなく、村田機械は常に世界のトップシェアを争っています。

動画

会社紹介動画(ショートムービー)

会社紹介動画