製造業

日本特殊研砥

磨けないものを磨く®

1/15京阪神地区仕事研究セミナーに参加します!

製造に欠かせない研磨加工においてご使用いただいています。
本社ビルと工場
創業68年、弾性研磨材一筋です。

日本特殊研砥株式会社は、京都に本社を置く弾性砥石・研磨材メーカーです。ポリビニルアルコールを結合剤に用いた砥石・研磨材の研究開発から製造販売までを行っています。その他、当社砥石の専用研磨機(UB帯鋼研磨機)の設計開発等も行っています。
電池や人工関節、自動車二輪、メガネや時計、楽器や墓石など、あらゆる産業においてご使用いただいている製品のメーカーである当社では、化学や生物、機電系の出身者が活躍中です。興味を持っていただけましたら、ぜひお問合せください。

技術・製品・サービス紹介

PVA砥石®

ポリビニルアルコールを結合剤に用いたスポンジ状の弾性砥石です。発熱や目詰まりを生じやすい、軟質難削材の研磨を得意としています。
時計やメガネ、コピーロールや金属部品、石材等様々な製品の製造(研磨加工)においてご使用いただいています。

イトバフ®

当社が開発した紡糸技術によるPVA繊維状研磨材です。繊維の中に砥粒が強力に保持されていることが特徴です。チタン製品の研磨を得意としています。

UB砥石

当社が開発した紡糸技術による繊維状研磨材です。非鉄金属・特殊鋼の脱スケールから仕上研磨等にご使用いただいています。この砥石を取り付ける専用研磨機(UB帯鋼研磨機)は当社の機械部隊が設計開発をしており、海外の工場への据付実績もあります。