製造業

武蔵エンジニアリング

" 世界のものづくりを支える " 国内シェアNo.1のディスペンサーメーカー

23年卒応募受付中

≪ 高専出身社員とのweb座談会開催 ≫ 詳細はお気に入り登録後ご案内!

高専出身社員が大活躍!

◆高専生積極採用◆
武蔵エンジニアリング(株)は、東京都三鷹市に本社を置き、
ディスペンサーやロボットなどの産業機械を開発・製造・販売するB to Bメーカーです。
当社製品はメーカーを中心としたお客様の生産ラインや、液体を扱う研究現場で使われ、
これまでの取引社数は10,000社以上、国内・アジアシェアはNo.1を誇っています。
そんな当社では、学校で学んだ知識やスキルをもとに社内教育で専門性を磨き、若手から
管理職まで高専出身社員が大活躍!
産業機械やものづくりが好きな方のご応募をお待ちしております。

技術・製品・サービス紹介

ディスペンサーとは?

一般的に「ものを定量取り出せる装置」のことをディスペンサーと呼びます。ディスペンサーという単語を初めて知った方がほとんどだと思いますが、皆さんの身のまわりにあるシャンプーが入ったボトルやATMなどもその一種です。
当社のディスペンサーは、ものづくりで必要とされる液体材料を『超精密・高速・安定的』に塗布するのが特徴で、工場の製造工程などで使用される産業用ディスペンサーを主力製品とし、ロボットやFA装置、アクセサリー類など幅広く製品を展開しています。

1兆分の1リットル?!目に見えない単位で液体をコントロール

当社が専門とする『液体精密制御技術』は、液体を超微量かつ高精度に制御し描画する技術で、様々な性質を持つ液体材料をナノ・ピコリットル単位で1日数十万回も繰り返し塗布することが可能です。幅広い業界で必要とされる技術ながら、専門性の高さゆえに新規参入が困難で、専門的に手掛ける企業は数えるほどしかありません。今後の産業発展に欠かせない技術だからこそ、大いなる可能性を秘めています。

半導体から食品の製造まで、幅広い分野で使われています!

半導体、電子部品、スマートフォン・デジカメ・パソコン・薄型テレビなどのデジタル家電、精密機器、太陽電池、自動車、宇宙、バイオ、医療、化粧品、食品など、当社製品は様々な分野の製造工程や液体を扱う研究で使われています。皆さんが普段お使いの身近にあふれるほとんどの工業製品は、ディスペンサーがなければ製造できません。幅広い業界で必要とされているため、景気や特定業界の業績に左右されることなく、42期連続黒字経営で堅実に成長を続けています。

武蔵エンジニアリングを見ている人におすすめの企業