化学

東洋インキSCホールディングス

SCIENTIFIC INNOVATOR  私たちの挑戦が、世界を変える。

東洋インキグループのマザー工場である埼玉製造所

◆世界を彩る総合色彩化学メーカー◆

当社は「色」と「樹脂」を軸に、素材で世界を彩る総合化学メーカーです!
創業から125年にわたって常に時代の変化に柔軟に対応し、成長を続けています。

東洋インキグループがつくりだす様々な製品は、みなさんの暮らしの中にあふれています。
毎日見ているテレビ画面の色素、スマートフォンの中に組み込まれた接着剤やコーティング剤、
よく行く銀行やスーパーの看板に使われるマーキングフィルム、いつも手にする新聞や
雑誌などの印刷物や、コンビニエンスストアに陳列された食品や日用品のパッケージなどのインキ。

どこを探しても私たちのロゴはないかもしれませんが、生活の身近なところに使われています。
また、インキの一貫生産により培った技術力を、エレクトロニクス・メディカル・エネルギー分野などに
応用し、新市場開拓に挑戦しています。

色彩のスペシャリストになりたい方、色のみならず最先端の事業に関わりたい方、
ご応募お待ちしております!

技術・製品・サービス紹介

2つの『コア素材』と3つの『コア技術』

インキは色の素となる『顔料』と糊の役割を持つ『樹脂』を〈分散〉させて出来ています。それぞれ〈色材設計技術〉、〈ポリマー設計技術〉を発展・シンカさせてきたことが東洋インキグループの強みです。

『3分の1』

皆さんがよく行くコンビニやスーパーの商品の内、3つに1つが東洋インキグループのインキや接着剤が使われています。最近では環境に配慮したバイオマスインキを積極的に展開しています。

新たな領域への挑戦-メディカル分野ー

当社のコア技術であるポリマー合成技術や塗加工技術を展開し、メディカル・ヘルスケア分野向けに独自開発を推進しています。Ex)身体に貼ることで有効成分を皮膚から持続的に投与する貼付型医薬品など。

新たな領域への挑戦―エレクトロニクス分野―

5Gに始まる通信の超高速化・超大容量化、IoT社会の到来など変化が激しい最先端の分野です。高速通信を可能にする電磁波シールドフィルムやセンシングシステムの提案など時代を先取った開発を進めています。

新たな領域への挑戦-エネルギー分野ー

持続可能な社会の実現に向け、EV車(電気自動車)に注目が集まっています。当社ではリチウムイオン電池用分散体を開発し性能の向上に貢献しています。

動画

世界の彩りは東洋インキグループがつないでいる

名キャリ就活/企業研究